fc2ブログ

入試で自分の力を出し切るために

大学入学共通テスト、私立高校専願入試が終わりました。2月はいよいよ私立高校入試、私立大学前期入試、国公立大学前期入試が行われます。
入試で自分の力を最大限に出し切るためには、集中して試験に臨むこと、可能な限りケアレスミスを少なくすることが大切です。
そのために下記の取り組みを行っています。

過去問を解く前に集中力アップのためのルーティンを実施
①肩に力を入れて抜く
緊張すると力が入ります。力を抜こう、力を抜こうとすると力は抜けないものです。力を抜くためには、逆に力を入れるとストンと力を抜くことができます。
②ゆっくり呼吸する(鼻で3秒吸って口から8秒吐く)
緊張すると呼吸が速くなります。落ち着いていると呼吸はゆっくりになります。緊張していても、ゆっくり呼吸することで脳は落ち着いていると勘違いしてくれます。
③一点集中
緊張すると試験問題に焦点が合わなくて慌てるといったことがおこります。テスト問題に焦点を合わせて集中できるように、テスト開始前に1点に集中します。

過去問でのケアレスミスを記録する
過去問を解いたときのケアレスミスを「ケアレスミス撲滅シート」に記録してもらっています。入試の前に見直すことにより、同じケアレスミスをしないようにすることができます。

受験生は、集中力アップのルーティンとケアレスミス撲滅シートを使って、入試で最大限の力を出し切ってください。
プロフィール

sofistshingu

Author:sofistshingu
ソフィスト学習塾新宮教室の塾長です。
福岡県新宮町にある学習塾です。
塾のことや学習法、子育てに関する内容を書いていきます。

カテゴリ
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析